スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題。小ネタ?

Category : ネタ・小話
・年上あ/かね(推定20歳/大学生くらい?)
・年下乱/馬(推定年齢16歳/高校生)
な設定。

・出会いは駅の階段で2人がぶつかるところから。
・好きな人は接骨院の先生
・ウブ(笑)なあか/ねお姉さんにやんちゃで結構押せ押せな思春期高校生乱/馬←
こんなありきたりな感じのも紺乃は好きです。



以下、小話。
あいつと出会ったのは、偶然だった。
駅の階段で。
あたしは待ち合わせに遅刻しそうで少し慌てて階段をかけあがってて、あいつは駆け下りてきたところで、ぶつかってしまった。



あっ、落ちる…!



そう思った瞬間、ぐいと引っ張られ――あたしは暖かい腕に包まれていた。
「ごめん! 大丈夫?」
耳元で、聞こえる声。
――あれ? あたし、無事…??
「…もしかして、どこか痛くした?」
あたしが反応しかねていると、心配したようにトーンが下がった。
「……」
ふと、顔を上げる。
「ねえ、大丈夫?」
「あっ! ご、ごめんなさいっ!」
思ったより近くにあった顔に驚いて、あたしは彼からぱっと離れる。
「別に構わないんだけど、おねえさんは怪我とか平気?」
にっと彼は笑って、聞いてくる。
…えっと、この子って、ぶつかった子…よね?
あたしはじっと彼を見つめる。
見たとこ、高校生くらいの男の子。
おさげ髪に、整った顔。さっきぶつかって抱き締められた時にわかったんだけど、華奢そうに見えて、何かやっているのか体つきはけっこうがっしりとしている。
「ごめんね、俺ちょっと急いでたから」
「あ、ううん! あたしこそごめんなさいっ! あたしもちょっと急いでて、慌てて…っ!」
「それより、痛いとことかはないの?」
「あ、それは大丈夫。君が抱きとめてくれたから」
しきりにあたしの心配をしてくれる彼に、あたしは思わず笑みが零れる。
「そっか! ならいいんだ!」
屈託ない笑顔を浮かべて、彼は胸を撫で下ろす。
「んじゃ、俺行くけど…」
「うん、大丈夫。ホント、ありがとね♪」
その時は、そこで別れたのに――……












「ちょ、年上からかわないでっ!」
「何で? 俺、冗談じゃねえよ?」
さらり。
彼に髪を絡め取られて。じっと挑発的な目で見られて、あたしは動けない。
何で? どうして? あたしが好きなのは――
でも、何故か彼にどきどきして、この手が振りほどけない。
「信用できない? 年下だから?」
節目がちに、彼の視線が逸れる。
「!」
――違う。そうじゃない。だって、急にこんな…
どうしたらいいのか、解んないよ……だってあたし――
「ふっ……」
頭の中がぐちゃぐちゃでどうしたらいいのか解らなくなって、あたしは思わず泣き出してしまった。
自分の気持ちがわからなくて、彼から急にそんな風に言われて、あたしは一体どうしたいの?
彼には応えられない。だって、あたしは他に好きな人がいるのに。かなわない恋だって解ってる。けど、諦められないの。
なのに、痛いほど真剣な瞳を向けてくる彼から目が離せない。
こんなに自分の気持ちが解らなくなるなんて、初めてで、胸が苦しい。
「俺は、ずっと――」
ふと、唇に柔らかな感触。
軽く触れるだけの、キス。












「こらっ! 年上をからかうんじゃないのっ!」
あたしは思わず声を荒げる。
「へへっ! ちーっとも年上に見えねえよ!」
人を小ばかにしたように、あいつはあたしを鼻で笑う。
「んもーっ! なんて生意気なのよ!」
ほんとにほんとにむかつくっ!!
いつか絶対にぎゃふん!て言わせてやるんだから!
「あはは、懐かれてるねぇ」
「えっ? あっ、先生! こんにちは!!」
い、いつからそこにいたの!?
ああ、髪とか跳ねてないかな? スカートは皺になってないかな??
パタパタとあたしはスカートを払って先生に挨拶をする。
「はい、こんにちは」
いつものひまわりみたいな暖かくて柔らかな笑顔v
んー、やっぱ和むなぁ♪ ホント、素敵vv
「よぉ、先生」
なのに、先生と比べてこいつってば…
あたしは隣に立つ生意気な年下を半眼で見つめる。いや、睨むといった方が正しいかもしれない。





なあんて、こんなネタっていかがですか。ね?
…最近めっきり小ネタとか浮かんでは忘れないようにここに書き出してる…気がします。
あと、なんだっけかな。
俺妹に最近はまってて、そっちなネタもちょっとあったりするんだけど、以前本作った時に兄弟話を作ったので、兄弟っていうとあっちに話を持っていきがちになっちゃいそうなのでそれは自粛自粛。
おにいちゃんがいない紺乃はおにいちゃんていう存在にいつも夢見てしまいます(笑
カッコよくて性格よくて頭がよくて何でも妹(紺乃w)の言うこと聞いてくれて、でもちょっと抜けたところがある…そんな完璧を装いつつ実は完璧ではないおにいちゃんが欲しいぞ!←
理想はどこまでも高く募りますwww

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。