FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixture act12

Category : SS-mixture-
本日より、3話開始。
ここからあかね視点でちょっとお話は進みます。

PCの方はmoreより…





父が、格闘家だった。
家が、道場をやっていた。
姉2人はやらないが、自分は父に師事してきた。
生まれた頃から、“格闘”それは当たり前のようにあった。
格闘をしているせいか、昔から怪我が絶えなかった。
遊ぶのは専ら男の子たちだった。
あの人も初めは、優しいお兄ちゃんみたいな存在だった。
そして、次第に異性として意識するようになった。
でも、あの人が好きなのはあたしじゃない。
あの人が好きなのは――、

「…ん、」
夢を、見ていた。
ひどく懐かしい。
だが、どんな夢だったのかは思い出せない。
でも、胸が締め付けられるような感覚に、いい夢ではなかったのだろう。
ベッドを出て、顔を洗おうと階下へ行く。
「!」
ほわん、と朝餉のいい香りが鼻腔に届く。
「早く、顔洗ってこよ…」
パタパタと、スリッパを鳴らして洗面所に急いだ。

「はい、あかねちゃん」
「ありがとう、かすみおねえちゃん」
姉から茶碗を受け取って、いただきますと言って箸を付ける。
「……」
ちらりと、姉の姿を横目で見やる。
柔らかい笑みを浮かべ、隣に座る父と話をしている。
「…………」
はあ…、
こっそり溜め息を吐く。
やはり、姉のかすみに勝てる気がしない。
自分は女の子っぽくはないし、不器用で料理もろくに作れない。
「あかねちゃん?」
「ぅえ?」
「どうしたの? 難しい顔しちゃって、ご飯おいしくなかった?」
とうやら、茫としていたらしい。
「う、ううんっ! 何でもないよっ! ちょっと考え事してただけだよっ!」
慌てて取り繕うと、ご飯を食べる手をまた忙しなく動かした。




はい、今回も短いですごめんなさい>_<;
説明しないと分からないところがすっごく申し訳ないのですが、
乱馬とあかねが出会ったのが4月末?5月上旬(取る授業も決まって友達も出来て慣れた頃)、2話の乱馬とあかねが再会して東風先生が出てきたのが5月中旬頃、そして今回の3話は5月末?6月上旬くらいなイメージで書いてます^^
これから、話はたぶん少しずつ動いていくと思います!(たぶん…)

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。